ブログ

【大暴露】インスタBrainが売れ続けるコンテンツになった理由【売上億超え】

こんにちは!あおです。

今日は、嬉しい報告をさせてください!
3月に発売された「あおのインスタBrain」が販売部数3800部を突破し、1.2億円の売上となりました。

↓【普通の女子大生が200万超え】インスタのアカウント設計から収益化までの全ノウハウ

発売から時間が経っても売れ続け、Brainの売上ランキングは4か月間1位を独占。売りつけているわけではないので、クレームなしの大好評。レビューは星4.9をいただいています。

もちもんコンテンツの質にもこだわっていますので、「4ヶ月強で1万人フォロワー達成」「マネタイズの桁が1つ上がった…!」などのお声もいただいております。

私の口座にも、数千万単位のお金が振り込まれ、月収の桁が1つ上がりました。

ここまでの実績を出すと、
Twitterのビジネス界隈で目立つので

「どうしてそんなに売れたの?」
「なんであんなにレビューが集まっているのか分からない」
「リリースした月だけ売れるコンテンツはよく見かけるけど、数ヶ月売れ続けているのはなんで…?」
などを多くの方から聞かれました。

しかし、なかには
「いやいや、たまたま売れただけでしょ。運が良かったね。」
「迫佑樹さんの力を借りただけ。本人の力じゃないよね。」
などの意見を耳にすることも…。

これらの意見を聞いて、正直私は「分かっていないな」と思ってしまいました。

なぜなら、今回のBrainは私と迫さんの2人で多くの仕掛けを行いながら販売し、予想通り売れたからです。なのに、みんな私と迫さんの2人で作った仕掛けに、気がついていないんです。

この仕掛けは、細かいテクニックを含めると数十個に登ります。みんなそれに気がつかず
「なんか売れてるみたいだけど、よく分からない。」

または
「あれは、たまたま売れただけで実力じゃない」なんてことを言い出すのです。

はっきり言って、今回のインスタBrainが売れたのは必然です。なぜなら、敏腕マーケターの2人が緻密な作戦を練ってたくさんの仕掛けをしたから。売り出す前に、売れることは決まっていたのです。

なので、「すごいね」と言われても、当然だと思ってしまいました。

それぐらい、コンテンツ販売は事前の準備が大切なのです。いいコンテンツを作ったあとは、売り方の作戦を細かく立てる。これでコンテンツは爆発的に売れます

そんな爆売れ必須のコンテンツ販売の作戦知りたくないですか?実は、その作戦を書いたBrainを販売しております!…なんてことは言いません。

いつもはこういった情報を有料で出しているのですが、今回は無料でお伝えしたいと思い、ブログで執筆いたしました。

普段有料でお伝えしている情報密度を体感していただければ幸いです。

今回仕掛けた作戦は大きく分けて6つです。
(細かいテクニックなら、数十個あるのですが、今回のブログでは6つの作戦を紹介します。)

作戦1. リストに先行販売

今回のインスタBrainは3月14日にTwitterでリリースしました。しかし、このTwitterリリースの前に迫 佑樹さんの公式LINEに追加している人(=リスト)に先行で販売しています。

リストとは?
この記事でよく出る単語「リスト」を先に解説します。
リストとは、一般的に見込み顧客のメールアドレスやLINEのことを指します。ただ、この記事では、その人のファンだと思ってもらえると幸いです。なぜなら、リストには、私たちの考え方や価値観をすでに伝えているからです。

このリストに、Twitterで販売することにしました。すでにリストの方とは、信頼関係が築けていますので、高額商品であっても炎上しないことやすぐに購入を決断してもらえるなどのメリットがあります。

迫 佑樹さんのリストに先行販売しただけで、500部売れていますので1000万円以上の売上を達成していることになります。

リスト販売だけですでに大きな売上を立てることができていたのです。

作戦2. レビュー特典によるレビュー数アップ

インスタBrainを買っていただいた方はご存じかと思いますが、レビューを入れてくださった方には、特典であおの投稿分析シートと外注マニュアルをお送りしています。

投稿分析シートは、私がした投稿のリーチ数・いいね数・保存数などをまとめたもので、インスタを分析している人なら、喉から手が出るほどほしいものです。

外注マニュアルは、外注さんにお仕事内容や報酬を説明する文章です。テンプレ化されていますので、多少文言を入れ替えれば、そのまま外注さんにお渡しできるクオリティです。

この特典だけで、みなさんの時間を数十時間節約できますので、数万円ほど価値があるものです。

すでにBrain自体の内容で値段分の価値提供はしておりましたので、レビューをつけてくださった方にだけお渡しする特典の形をとらせていただきました。

この特典によって、1500件近いレビューをつけていただきました。購入してもらった方の45%程度がレビューをつけてくださっている計算になります。

少し畑違いかもしれませんが、Amazonで購入して、レビューする割合は0.3~0.5%と言われているので、その90倍はレビューをいただいていることになります。

かなりの違いですよね。

コンテンツ販売は、事前に内容が見れないのでレビューがとても大切です。購入を迷っている方は、本当に価値のある情報をもらえるのか非常に不安がっているからです。しかしここでコンテンツ販売者のわたしがコンテンツのよさを説明しても、より不安を煽ってしまうのです。

そこで見られるのがレビュー。みなさんもすでに購入した人の意見を見て、購入を検討があるのではないでしょうか?

最後に、購入する背中を推してくれるのは、第三者の客観的なレビューなのです。
(実際に、Brainで売れているコンテンツを見ると、レビュー数がハンパないです…)

ただ、必ず高評価をつけてくださいとは言っていません。「レビューしてくださった方に特典をお渡ししています。ただ、レビュー内容は、感じたままを書いてください。」とお伝えしています。

もしここで「低評価をつけられてしまうかも…」と不安になるのであれば、コンテンツ自体を見直した方がいいかもしれません。

3. 3回の価格変更

インスタBrainは3度の価格変更を行っています。

  1. 迫さんのリストに先行販売:19800円
  2. Twitter上での早割:29800円
  3. 通常価格39800円

この3回の価格変動によって、販売部数が上がりました。なぜなら、価格が変更される前に「今日までであれば、お安く購入できます。」と訴求できるからです。

先ほども解説しましたが、コンテンツを購入する決断を最後に促せるのは、第三者のレビューです。ということは、コンテンツ販売は、初期が売れにくくて、だんだん売れやすいものになります。

そのため、初期の売れにくいうちに、決断しやすい金額に設定しておいて、レビューが集まって売れやすくなってきたときに値上げするのが非常に合理的です。

あまりゴリゴリなセールスはしたくないので、価格変更のときに何回もリマインドしたり、煽ったりはしていません。ただ、それでも販売部数が上がりました。

ちなみに、価格を下げて行ったり、数百倍の価格に釣り上げたりするのは、信頼関係を崩すのでおすすめしません私のインスタBrainも値段を下げることはありません。なぜなら、最初に買ってくれた方に失礼だからです。

信頼関係を築きながら、モノを売る。これは、ビジネスの基本なので、外さないようにしましょう。

4. 50%のアフィリエイト報酬

インスタBrainでは、アフィリエイト報酬を50%(19900円)に設定しています。アフィリエイト報酬を高く設定することで、多くのインフルエンサーに拡散していただき、私のフォロワー外の方にまでコンテンツを買っていただけました。

このインスタBrainのアフィリエイトだけで、月100万円以上稼いだとの報告もいただいています。それぐらいインフルエンサーさんの拡散の力で売れたBrainです。

50%のアフィリエイト報酬というのは、Brainという販売サイトで設定できる最大金額になります。Brainでは、0〜50%のアフィリエイト報酬が設定可能だからです。

今回、販売部数3000部突破&売上1億超えという驚異の結果を残せたのは、このアフィリエイト報酬のおかげだと思っています。

というのも、私のツイッターのフォロワーは当時8000人程度。もしフォロワーの10%が買ってくれても800部程度の販売部数になってしまいます。

そのため、どうやってフォロワー外の人にも届けるかというのが課題でした。そこで、アフィリエイト報酬を高く設定して、色んな方に販売代行をしてもらうという選択肢をとったのです。

実際アフィリエイト経由での売上が大半になります。

「そんなにアフィリエイト報酬を高く設定すると、自分の取り分が減るのでは?」とよく聞かれるのですが、そんなことはありません。むしろ上がりました。

というのも、以下を比較しているからです。

  1. アフィリエイト報酬0%で800部
    →3200万円
  2. アフィリエイト報酬50%で3000部
    →1億2000万円ー6000万円(アフィリエイト分)=6000万円
    (価格変動や手数料は考慮していない概算です。)

つまり、2800万円も取り分が増えるのです。アフィリエイト報酬を高く設定することは、一見自分の取り分が減るように見えますが、実は取り分をあげる行為なのです。

5. 実績をリツイート

Brainを出してしばらくすると、内容を実践してくれた方の結果が出始めます。それを積極的にリツイートすることで、Brainが盛り上がっている感と本当に結果がでるBrainという認識をしてもらえます。

実績リツイートには、アフィリエイトリンクが貼られていることがほとんどですので、私の拡散力を使ってアフィリエイト報酬を渡している形になります。これに抵抗がある方もいるかもしれませんが、レビューと同様に私が何度も訴求するより、第三者の結果がわかる方が購入につながると思っています。

また、リツイートすることで「結果を書けば、あおが拡散してくれるかもしれない」と思ってもらえるので、多くのBrain宣伝ツイートをしてもらえます。

実際に、毎日何件もメンション付きでBrainのツイートが飛んできます。発売から4ヶ月以上経った今でも毎日飛んできますので、いかにBrainが売れ続けているかわかってもらえると思います。

結果報告系のツイートはどうしてもリリースに遅れてやってきますので、リツイートで再度火をつけ「購入したいけど、本当に結果が出るものなのか不安だな」という人の背中を押すことが大切です。

ただ、なかにはアフィリエイト報酬欲しさに勝手な実績を作り上げてツイートしている人もいるので、1ツイートだけで判断するのではなく、プロフィールや他のツイートもみて、本当にインスタを運用している人なのか、本当に私のBrainを読んでくれているのか、本当に結果がでているのかなどを判断してみてください。

Brainは、購入しなくてもアフィリエイトリンクが発行できるようになっていますので、無法地帯にならないように自分で選別することが大切です。

6. LINEマガジンを構築し、リストに販売

販売から数ヶ月たっても売れ続けるBrainとなった理由がこの「LINEマガジンを構築し、リストに販売したこと」です。

実は販売から2ヶ月後あたりに、LINEマガジンを構築しました。LINEマガジンとは、あおの公式LINEに追加してくれた方に毎日メッセージを送り、私の考え方やインスタの魅力などをお伝えし、信頼関係を築き上げるものです。いわゆるリスト販売やDRMと言われるマーケティング手法の一種。

この力が非常に絶大でした。

といっても、押し売りなどはしていません。信頼関係を築き上げたあとに「インスタの教材に興味はありますか?」と聞き、「興味がある」と答えてくださった方にだけ案内をお届けしています。

未回答やいいえの方にまで送ると、ほしくもないのに売りつけてきた嫌なやつになってしまうからです。

LINEマガジンを構築した理由は、私のことをしっかり知って納得してから購入してほしかったからです。というもの、私のBrainは4万円と高額。初めて見た人がポンっと出せる金額ではありません。

そのため、「そもそもあおって誰なの?」「信頼できる人なのかな?」という疑問を払拭したかったのです。毎日届く2000字程度のエピソードを読んでいただき、「あお」をきちんとしっていただく。それが目的でした。

少なくとも、こちらのLINE経由での購入が350件以上あります。5月末から始めたマガジンですので、毎月100件近く売れている計算になります。(350件というのが計測できる最低限の数字ですので、実際の購入はもっと多いかと思います。)

こちらのLINEマガジンは、LINEを追加してもらってから、順にメッセージが届くように設定されており、完全自動化されています。そのため、4ヶ月前に追加してくれた方も、今日追加してくれた方も、複数のエピソード→教材に興味があるかの質問→Brainの案内という流れです。

販売開始月が2000部、その後毎月300部以上「売れ続ける」Brainになったのは、このLINEマガジンの構築が理由でした。

【まとめ】リスト販売最強説

この記事を通して、みなさんに最もお伝えしたいのは「LINEを構築して、リスト販売するのって最強なんじゃない?」ということです。

なぜなら、6つの作戦のうち5つはリスト販売があったからこそ実現できたものだからです。実際にこの記事では、リストという言葉が44回登場しています。

それぐらい、リスト販売というのは強い販売方法です。
クローズドな場所に誘導して、エンゲージや外部の声を気にせず、自分の考えや教材の魅力を伝えて、信頼関係を構築してから販売する。

渋谷でいきなり声をかけてきて「4万円のインスタ教材書いませんか?人生変わりますよ」と言われるより、信頼している担任の先生に同じことを言われるほうが買いたくなると言えば、イメージが湧きやすいかと思います。

そもそもリスト販売は、DRM(Direct Response Marketing)と言われるマーケティング手法の1つで、1880年代からある古典的ながらも効果があるものです。140年近く経った今でも、多くのインフルエンサーや企業が公式LINEやメルマガに誘導しているのを見れば、そのすごさがわかっていただけると思います。

実際に、販売開始から数時間で迫さんのリストから500部売れ、勢いをつけることができました。その後も着々と売れ続けているのは私のリスト販売のなかに、インスタBrainの案内が差し込まれているからです。

(と言っても、押し売りは一切していません。リスト販売では、ユーザーを自分が決めた項目で管理することができるからです。私のリスト販売では「インスタの教材に興味がある」と回答していただいた方にのみ、案内をお渡ししています。)

さらに、私が行っているリスト販売は一度シナリオを組んでしまえば、自動で毎日メッセージを送れるものです。そのため、毎月数十分程度しか時間を使っていません。

なのに、毎月数百万円の売上を手にしているのです。

多くのインスタ運用者やインフルエンサーさんに伝えたいのは、このリストマーケがあなたの収入を数倍・または数十倍にする威力があるものだということです。実際、リストマーケを組み込むことで、私の収入は5倍近くになりました。

…とんでもないですよね。

でも「リスト販売って難しそう…」「公式LINEってどうやって作るの?」「何書いていいかなんて分からないよ…」と思ってしまっているのが正直なところではないでしょうか?

正直、めちゃくちゃ分かります。私もそう思って、手を出せずにいました。でも、とある教材で勉強してみたんです。そしたら、緻密に積み上げられているリスト販売の裏側と設定の仕方が解説されていました。

リスト販売は強力な武器ですが、正直なところ難易度が高いです。独学でやって成功できるものではありません。(成功したとしても、それはとんでもない回り道でしょう…)

私のリスト販売で意識していますが、リスト販売で書くべきエピソードというのはすでに決まっています。リスト販売に向かっていくような価値観を順に伝えていくべきだからです。

そして、それはすでに何年もリスト販売をやってきた人が体系化してくれています。自分のエピソードに落とし込めるように、伝えるべき価値観とその順を教えてくれるわけです。

それがこちらの教材です。

【LINEマガジンマーケティングマスター講座】顧客と濃密な関係性を築きながら、売上を飛躍的に向上させる戦略の全て

いつも一緒のお仕事させてもらっている迫佑樹さんの教材。売上規模10億円超え&Twitterフォロワー14万人のインフルエンサー社長さんです。

公式LINEでリスト販売をする際の効果的な売り方と、その設定方法を動画で詳しく解説してくれています。

私はこの教材1つで、すべての設定と執筆を行い毎月数百万円の収益を成り立たせるリスト販売を完成させました。

6万円の教材から、数千万円の収益をいただいているわけです。

正直、リスト販売がこんなに威力のあるものだと思ってなかったし、自分が作り出せるものではないと思っていました。

でも、すでに何年もリスト販売を行い、結果を出している人から学んだら、数週間で「あおの公式LINE」が誕生したのです。

リスト販売が、あなたの大きな収益の柱になるように新しく学んでみてはいかがでしょうか?

P.S.
アフィリエイトに依存しているインフルエンサーへ

後書きとして、最近インフルエンサーさんに思うことを書かせてください。

単刀直入にいうと、
「コンテンツ販売を怖がらないで。あなたの情報をほしがっている人はどこかにいる。」です。

現在アフィリエイトで数万円〜数十万円稼いでいるインフルエンサーさんは、アフィリエイトに依存しているような気がします。そこから少しだけ脱却して、自分のコンテンツを持ってみてください。ということです。

アフィリエイトはリスク0で始めることができて、青天井で稼げる魅力的な仕組みだと思います。ただ、その一方で「おすすめできるほどいいサービスが見つからない」「収益が安定しない」などの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

実際に、私もそうでした。露出制限を受けたときに売上が1/3になった月を今でも鮮明に思い出せるほどです。正直、怖かったです。

そこからしばらくして、私はコンテンツ販売とリスト販売に出会いました

コンテンツ販売は、アフィリエイターにとって素晴らしい選択肢です。なぜなら、自分ですべて作り上げるので、心の底から自信を持っておすすめできるからです。さらに、販売停止や単価ダウンのリスクがない・無形だから0円で始められるなどのメリットもあります。

まさに、コンテンツ販売はアフィリエイトの欠点を補うマネタイズ方法なのです。

と言っても、自分の情報に自信が持てなかったりしますよね。自分より長くインスタをやっている人や、自分より実績がある人がすでにコンテンツを出しているのも目について不安になります。(私もコンテンツを震えながら出しました)

でも、SNSっていろんな見解があると思うんです。例えば、私はインスタ運用者と仲良くしながらみんなで伸ばすインスタ運用をおすすめしていますが、1人で運用していても伸びる
アカウントはたくさんありますよね。

他にも、属人性を出した方がいいのかとか、リールだけで伸ばすアカウント運用とかいろんな運用方法があるわけです。

実際に、こちらのお二方は最近私とは違った切り口でBrainを出していて、非常に面白いなと思います。

じママ さん

じママ さんは子育てジャンルで14万人フォロワーのインフルエンサーさん。文字入れコンテンツの流行り始めからインスタにいらっしゃるので、インスタの歴史のようなものに詳しいです。さらに、アカウント添削している数はハンパじゃないので、初期にありがちなミスを網羅していて、刺さる人は多いかと思います…。

じママ さんのBrainはこちら

そらさん

そらさんは、東京デートスポットを紹介するアカウントや運用代行などを受けている社会人の方。メンションという切り口から、マネタイズを激伸びた方法を解説していて、参考になる人はめちゃくちゃ多いと思います。ストーリーアフィの仕方が変わるBrainだと思いました。

そらさんのBrainはこちら

なので、切り口を変えればコンテンツはいくらでも出せるし、悩んでいる人の助けになるのです。特に、インスタを悩みながらコツコツ運用されていた皆様方には、「自論」があると思うんです。

「フィードの統一感がなきゃアカウントは伸びない!」とか「プロフィールはこうやって書くんだ!」とかです。そういったことをコンテンツで話してみてほしいのです。特に、同じジャンルの方には絶対参考になると思います。どこかで、その自論を待っている人がいるはずです。

それなのに、コンテンツを出していない方が多いような気がします。もう、もったいない!私はぜひその自論を聞かせてほしいのです。

そしてコンテンツ販売はリストの販売と特に相性がいいです。一緒にリスト販売を行うことで売上は数倍・数十倍に伸びます。

コンテンツ販売は少しの勇気、リスト販売は勉強でできるものです。販売場所は、インスタの別垢でも親しい友達でもTwitterでも大丈夫です。

ぜひアフィリエイト依存から脱却して、コンテンツ販売・リスト販売にも足を踏み入れてみてください。

このブログがなにかの参考になれば、本当に幸いです。

あお