現役青学生が語る、大学生のおすすめバイト紹介【メリット・デメリット】

この記事は約4分で読めます。

こんにちは!いろいろな種類のバイトを実際にやってきた「あおがくむし」と申します。

「大学生になったけど、どんなバイトをしていいか分からないな~」
「今のバイト先ちょっと微妙で、他のバイト探しているんだよな」
という方、に向けた記事になっています。

  • 塾講師
  • 飲食系バイト
  • 接客系バイト

などを、全部で7つ紹介しています。

私が実際にやって感じたことも書いているので、ぜひ最後まで読んでみてください!

記事を読み終わる頃には、やりたいバイトが決まっているかもしれません

f:id:aogakuseinonitijou:20200426201901j:plain
学生バイト

塾講師

大学生に人気のバイトです!

  • ①時給が高い
  • ②肉体労働が少ない
  • ③同年代と働ける

の3つが大きなメリットです。

しかし、個別塾か集団塾で大きく変わってくるので、分けて解説しようと思います。

塾講師やっている人、周りで本当に多いです!

①個別塾

1人の先生が同時に教える生徒の数が主に1~2人

  • メリット
    ①授業力が必要ないこと(学歴も問わないことが多い
    ②シフトの融通がきくこと
  • デメリット
    ①変わった子が多い
    ②成績に責任を持たなければいけないことも

しかし、時給は高くありません。1000~1500円程度。

「楽で、そこそこ稼げる」という感じです。本当に大学生あるアルバイトです。

②集団塾

1人の先生が同時に多くの生徒に教える学校の授業形式の塾です。

  • メリット
  • ①時給が高い 2000~3000円
    ②人前で話せるようになる
  • デメリット
  • ①固定シフト
  • ②責任(保護者対応、受験指導など)
  • ③髪型・服装は厳しい(基本スーツ)

「大変だけど、やりがいがあって稼げる!」バイトです。でもやっぱり大変!

こちらが、私がやっていたときの体験談です。↓

2.飲食

飲食バイトは、仲間で読みに行くほど仲良くなることが多いです。
まかないが出るところも多くて、人気のバイトです。

①居酒屋

  • メリット
  • ①時給は高め 1000~1200円
  • ②働く仲間は同年代
  • ③服装・髪型の規定が緩い
  • デメリット
  • ①朝は働くことができない
  • ②酔っ払いに絡まれることがある

居酒屋は、価格帯で選びましょう!
高めの居酒屋なのか、安めの居酒屋なのかは知ってから働くのがおススメです。

働いている人は陽キャが多いのではないかなと思います。

夜の10時から朝の5時までの時間帯は、通常の時給の25パーセントUPなのでうまくやれば稼げます。

②カフェ

大学生に圧倒的人気を誇ります。女子のほうが多い印象です。

  • メリット
  • ①同年代と働ける
  • ②朝から夜まで働ける
  • デメリット
  • ①覚えることは多い!

お店の規模や雰囲気、営業時間、喫煙席の有無でお店を選ぶのがいいと思います。

駅から近いほど、回転率が上がり、混みます

③パン屋さん

  • メリット
  • ①パンを持って帰ることができる
  • ②意外と髪型は自由
  • デメリット
  • ①主婦が多い
  • ②夜は働くことができない

「パン屋さんでバイト」って響きが可愛いですよね。

パンをたくさんもらうことができるので、一人暮らしにおススメです。
制服が可愛いところもありますよ~

実際に働いていたのですが、パンの匂いに包まれながら働くのは幸せです。
穏やかな人が多い印象があります。

3.接客業

①コンビニ

  • メリット
  • ①求人が多く、受かりやすい
  • ②時間帯によっては楽
  • デメリット
  • ①意外と覚えることは多い(公共料金の支払い、郵便など)
  • ②上の世代の人が多い

コンビニバイトは、店舗を選ぶと楽です。

選ぶ基準は、「場所」「トイレの有無」「家からの距離」です。
駅の近くは混みますが、トイレ掃除の必要はないです。

また、最寄のコンビニでバイトしてしまうと、行きにくくなってしまうのでおススメしません。

②本屋

  • メリット
  • ①そこまで忙しくなることはない
  • ②本好きには楽しい
  • デメリット
  • ①上の世代が多い
  • ②服装や髪型の規定は厳しい

本屋は長く勤めていると、発注を任されたり、本のPOPを書いたりできます。
本が好きな人にはぴったりですね

③イベント・日雇い

  • メリット
  • ①短期間(1日~1週間)
  • ②お給料がその日にもらえることもある
  • デメリット
  • ①仕事は面白くない(単純作業など)
  • ②登録に手間がかかる

日雇いだけで稼いでいくのはおススメしません。
仕事があったりなかったり、不安定だからです。

基本的に1つバイトをしていて、やりたいイベントや金欠の時に日雇いするのがおススメです。

4.最後に

色んなバイトを見てきました。
やりたいバイトは見つかりましたか?

どれも大学生あるあるアルバイトです!

職種の違いも大きいですが、店舗や友達がいるかなども大きいでしょう。

バイトを始めるときは、よく考えてから応募しましょう!

その他、バイトに関する記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました