大学生がバックパック背負って17日間ヨーロッパを周遊した話 【フランス編③】

この記事は約4分で読めます。

大学生がバックパック背負って17日間ヨーロッパを周遊した話 【フランス編③】をまとめています。他の編は下のほうにリンクを貼っておくのでよかったら飛んでみてください。

 

パリ4日目

f:id:aogakuseinonitijou:20200516233545j:plain

シャンゼリゼ通りにやってきました。お~シャンゼリ~ゼ~。

 

シャンゼリゼ通りは凱旋門に続く10本の道のうちの一つです。高級店が立ち並ぶことで有名です。

 

凱旋門の前半は木が植えられており、後半にお店が立ち並んでます。全部歩くのはかなり大変なので後半だけでいいかな~と思ってそこだけウィンドウショッピングしてきました。

 

分かりやすいブランドが立ち並んでますが、ティファニーはガードマンの人が怖すぎて入れませんでした。逆に、ルイヴィトンは荷物検査こそありましたがとてもウェルカムでした。最近ビル丸ごと買い取ったらしいですよ。普段は並んだりもするそうですが、コロナで観光客が少なく、すぐ入れました。買い物をしている人も多くて別世界みたいです。

 

こんなハイブランドのお店の中、トイレに一度困りましたがバーガーキングがあって助かりました。スポーツメーカーのお店もあったので、意外と買い物しやすいのかもしれないな~なんと思いました。

f:id:aogakuseinonitijou:20200516234026j:plain

パリを高いとこから眺めたいと思い、凱旋門エッフェル塔のどちらに上るか迷いましたが、凱旋門はパリの中心であることと、凱旋門からエッフェル塔が見れることから凱旋門に上ることにしました。この選択は多分正解でしたね。もう最高でした。

 

凱旋門を中心に道がたくさん伸びているので自分がまるでパリの中心にいるような気分になります。景色は夕方から夜にかけての日没が最もきれいだと言われています。私もその時間に行きました。上る前はまだ明るいのでその時に写真を撮っておきます。道の先はフォトスポットになっていて、他の人が入り込まないようになります。嬉しいですね~

 

凱旋門の頂上までは階段でかなり上るので覚悟していってください。でも途中にお土産屋さんとかもあるので楽しめますよ~それと上った時に達成感があります。

 

その日はもう疲れちゃったので帰りました。またまた夕飯はスーパーです。便利!

 

パリ5日目

今日はベルリンに向かいます。飛行機の時間はお昼過ぎだったので最後の市街観光をしていきました。

f:id:aogakuseinonitijou:20200516233611j:plain

 

ノートルダム大聖堂に向かいました。焼失の感じが生々しく残っていました。この日は休館日だったので入ることはできませんでしたが、外観だけでも!と思って見に行きました。

 

ここで事件が発生します。ちょうど大聖堂の目の前写真を撮ろうとしていると、フランス人2人組が近づいてきました。フランス語で何を言っているかよく分からなかったのですが、なにやらボードを持っていてそれに署名してほしいみたいです。ボードを押し当てられたので、その紙をのぞき込んでみると、車いすのイラストが描いてありました。「障がい者支援関連かな、、」と思ったけどフランス語で結局よく分からなかったので断ろうとしていると異変を感じました。実はそのボードの下で、私のバックが開けられて探られていたのです。その時私は前に抱えるタイプのバックをしていました。これが最も安全だと思っていて海外旅行ではいつもこれを使っていました。それを逆手にとられたのです。かなりショックで怖かったです。私が気が付いたことに向こうが気が付くと笑ってごまかし、去っていきました。投げキッスまでされ、もうポカーンという感じでした。観察しながら帰ると、彼らは日本人をターゲットにして迫っているようでた。なんだか悲しかったです。

 

気を取り直して、最後にトゥイルリー広場に向かいましたが、なにもなく、屋台のクレープを食べて帰りました。

 

そのあとはエッフェル塔にちらっと寄ってみました。駅の看板にはエッフェル塔マークが書かれていて分かりやすかったです。上るつもりはなかったので写真を撮って、散歩して帰りました。パリの街並はどこでも素敵です。

 

f:id:aogakuseinonitijou:20200516233822j:plain

そのあとは空港に向かってベルリンへ飛び立ちました。利用したのはLCCのeasy jet です。LCCは値段が安い分、規則が厳しかったり、荷物の申請が必要だったりするのでしっかり確認したほうがよさそうです。私もなかなか苦労しました。。お値段は8000円ほど。まあまあ安いかなぐらいです。

 

ドイツの旅行記はまた次回にしたいと思います。まったね~

 

aogakuseinonitijou.hatenablog.com

 

aogakuseinonitijou.hatenablog.com

 

aogakuseinonitijou.hatenablog.com

aogakuseinonitijou.hatenablog.com

 

aogakuseinonitijou.hatenablog.com

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました