【実体験】成人式の振袖写真をラブグラフに撮ってもらった話【当日OK】

この記事は約9分で読めます。

「成人式の写真を安く撮ってほしい」
「当日に外で撮ってほしい」
「プロのカメラマンを呼んで、写真を撮ってもらいたい」
などと考えていませんか?

結論から言うと、ラブグラフなら全部可能です
料金は学割で2万円。友達と10人まで一緒に撮れるので、割り勘すれば1人2000円で撮影できます。

実際に体験してみて「最高」でした!

この記事では以下のことを解説します。

  • ラブグラフの概要
  • ラブグラフのメリット・デメリット
  • 利用の流れ
  • 実際に利用した感想

ラブグラフに撮ってもらった写真と一緒に解説していくので、ぜひ最後までご覧ください!

HPはこちら

【30秒で解説】ラブグラフの概要

ラブグラフは、カメラマンを自分の指定した場所に呼んで、写真を撮ってもらえるサービスです。

成人式以外にも

  • 卒業式
  • 結婚式
  • カップルフォト
  • 七五三

などに利用されています。

料金プランは以下の通り。

ライト学割スタンダードスタンダート1年寄り添い
料金9万8000円1万9800円2万3800円6万9800円
写真データ10枚すべて(75枚~)すべて(75枚~)すべて(75枚~)
撮影場所一部指定全国全国全国
カメラマンおまかせ指名可指名可指名可
時間1h1~2h1~2h1~2h
グッツなし(追加購入可)なし
(追加購入可)
なし
(追加購入可)
フォトブック
撮影回数1回1回1回3回

ラブグラフ参照
私が利用したのは、学割スタンダードプラン

2万円で100枚以上撮ってもらいました!ラブグラフのHPはこちら

ラブグラフの5つメリット

ラブグラフを利用するメリットは全部で5つあります!

  1. 料金が安い
  2. 撮影日時と場所が選べる(当日OK)
  3. カメラマンが選べる
  4. 加工をしてくれる
  5. データで送ってくれる

詳しく解説していきますね!

1. 料金が安い

ラブグラフは相場と比べて料金が安いです!

私は「ジョイフル恵利」という会社で、振袖をレンタルしました。
振袖のレンタルと前撮りなど、全部含めて15万円のプランで安心していたのですが…

前撮りについてくるのは、フォトブック1冊だけでした。泣

成人式の撮影データの購入は追加で8万円と高額でした。
大学の友達も、同じ状況で「高いと思ったけど、一生に1回だから買っちゃった」と言っていました。

でも、私は高すぎて買いませんでした。成人式の写真データはあきらめようと思っていたので、ラブグラフなら2万円で100枚以上の写真データがもらえます!

写真のデータをあきらめていた両親はめちゃ喜んでいました(笑)

相場と比べると、ラブグラフの料金は安いです!
しかも10人まで一緒に撮れるので、割り勘すれば1人2000円です!

2. 撮影日時と場所が選べる【当日OK】

ラブグラフでは、撮影日時と場所を好きに指定できます!
というより、日時を指定して、その時間が空いているカメラマンを予約する流れです!

カメラマンが決まったら、メッセージで希望の場所を伝えます。
自分の地元や好きな神社でも大丈夫です!

私はどこで撮ったらいいのか分からなかったので、カメラマンに相談しました
すると、私の撮影イメージを聞きこんでカメラマンが場所や日時を提案してくれました!

写真のことが全然分からない私でも、安心した撮影でした。

もちろん、成人式当日の撮影でもOKです!
ただ、人気のカメラマンは予約が埋まってしまうので、早目に予約するのがおすすめです。

3. カメラマンを選べる

ラブグラフは、自分の好きなカメラマンを選べます!

日時を設定すると、カメラマン一覧が実際に撮影した写真付きで出てくるので、そこから好きなカメラマンを指名する流れです。

後ほど詳しく解説しますが、撮影後はカメラマンがレタッチという加工をしてくれます。
なので、加工を含めて好きな世界観のカメラマンを選ぶのがおすすめです。

人気のカメラマンは指名料がかかりますが、かからないカメラマンでも素敵な写真を撮ってくれます。

撮影中はカメラマンがポーズを指定してくれるので、ポーズで選ぶのもおすすめです。

4. 加工をしてくれる

ラブグラフは、撮影後1週間程度で加工して送ってくれます

加工は、光や色味を調整してくれるレタッチというもので、カメラマンはレタッチ前提で撮影してくれるそうです。

私は、なんだかエモい感じに仕上げてもらいました。加工してもらうと、逆光も綺麗に映って素敵です。
スマホや素人では、撮れない写真ですよね。

5. データで送ってくれる

ラブグラフは撮影した写真を現像などをせずに、データで送ってくれます

友達同士で見たり、SNSに上げたりするにはデータが必要なので、データで送ってくれるのは嬉しいですよね。

現像したい場合は、別料金になりますが後から手配できます!
ラブグラフに依頼する、または近所の写真屋に行くのがおすすめ。
1枚100円程度で現像してくれます。

データで送ってくれると、ずっと保管できるし、あとからグッツにもできるので便利です!
ラブグラフのHPはこちら

ラブグラフの3つのデメリット

非常におすすめなラブグラフですが、デメリットもあります。
3つ紹介しますね!

  1. 着付けの手配が必要
  2. グッツは別売り
  3. 天候に左右される

1. 振袖の手配が必要

ラブグラフは撮影のみなので、振袖の用意や着付けの手配を自分でする必要があります

自分で持っている振袖があるという人は逆に便利かもしれません!
写真館で撮ってもらう場合は、振袖のレンタルが含まれている場合もあるからです。

成人式当日は美容院は大忙しなので、早朝しか予約が取れません。
もし、当日じゃなくても大丈夫な場合は、好きな時間に予約できますね。

2. グッツは別売り

ラブグラフに含まれているのはデータの写真のみなので、フォトブックや写真立てなどは、追加料金での購入になります

グッツは以下の通り。

日めくりカレンダー3,980 円スタンド付きの日めくりカレンダー
2L紙台紙3,980 円写真を2Lサイズに印刷して素敵な台紙に
フォトブック(スタンダード)4,500円表紙つきのおしゃれな正方形フォトブック
フォトブック(プレミアム)11,800 円ハードカバー仕様の正方形フォトブック
写真データDVD6,980 円写真データをオリジナルパッケージに包んでお届け
月別カレンダー3,980 円2Lサイズの卓上カレンダー
フォトフレーム6,980 円お好きな写真をフォトフレームに
ポストカード(10枚)1,480 円写真をポストカードに
ウェルカムボード6,980 円A3サイズのウウェルカムボード
キャンバスプリント7,980 円好きな写真をキャンバス地に印刷
イラスト5,000 円イラストレーターがイラストにしてお渡し

すべて税別・送料込

写真館で前撮りした際は、フォトブック3万円~とかだったので、かなりリーズナブルだと思います。
他にも、近所の写真屋さんなどでプリントしてもらってもいいですね。

ラブグラフはデータでもらえるので、後から好きにグッツにできます!

3. 天候に左右される

ラブグラフは屋外での撮影を希望する場合、天候に左右されます
曇りや雨だと素敵な写真が撮れないことも…

しかし、天候によるキャンセルの場合は当日であってもキャンセル料はかかりません。

「どうしてもこの日に撮影したい!」という場合は、屋内でも撮影できるので、カメラマンに相談してみましょう!

太陽とのコントラストがキレイなこの写真を撮ってもらったのですが、天気が悪かったら撮れない写真でした。

【4ステップで簡単】利用の流れ

利用の流れ4ステップで紹介していきます。

  1. 予約
  2. 打ち合せ
  3. 撮影
  4. 納品

1. 予約

①まずはHPに行って右上の予約するをクリック

ラブグラフHP

②必要事項を記入

③下にスクロールして、カメラマンを選ぶ
クリックすると、撮影してきた写真を見れるのでチェックしてみましょう!

上の方にでてくるカメラマンは、人気で指名料がかかりますが、かからないカメラマンもいるので探してみましょう! 

④撮影場所を選ぶ
カメラマンを選んだら、撮影場所を選びます。
どこにしていいか分からなければ「あとで決める」がおすすめです!
カメラマンが撮影場所を提案してくれます。

⑤料金プランが出てくるので、学割プランを選びましょう!

②の必要事項を記入の際に、撮影シーンを「学生」にしていないと学割プランは出てこないので、注意しましょう!

利用者の中に1人でも学生がいれば、学割プランを利用できます。
両親との写真撮影などでも、成人する人が学生なが学割プランOKです。


ラブグラフHP

2. 打ち合せ

カメラマンと撮影場所や撮影時間を打ち合せします
私はラインを交換して、30分程度お話しして、

撮影人数と関係性や理想の撮影どを聞かれました。親切な方で楽しい打ち合せでした!

3. 撮影

約束していた日時に撮影をします。

ポーズや構図などは、全部カメラマンが指定してくれるので、安心して撮影に行きましょう

学割プランだと1~2時間程度撮影してくれて枚数は100枚を超えていました。
やりたいポーズや使いたい小道具がある場合は、事前に連絡しているとスムーズです。

4. 納品

撮影から1週間以内に写真がラブグラフのマイページに送られてきます!楽しみに待ちましょう!

家族写真のラブグラフ。気に入らなかったら全額返金。

実際に利用した感想

私はコロナウイルスの影響で成人式が中止になってしまい、振袖を着るつもりはありませんでした。「前撮りをしたし、十分かな」と思っていたからです。
ただ、両親は前撮りのデータがないことと振袖姿を1度しか見れないことを残念がっていました。

でも、ラブグラフのサービスを見かけて「これならリーズナブルだし、1月からでも予約できる!」と思って利用しました。
ちなみに撮影の4日前に予約しました(笑)

ラブグラフは、外で撮ってくれることと加工があることで、友達とは違う特別感のある写真を撮ってくれます。
自分のInstagramに写真を上げたときは「めっちゃいい!どうやって撮ったの?!」と友達から聞かれました。

私は写真に詳しくないので、撮影場所やポーズをどうしたらいいのか分からず、不安でした
でも、カメラマンが全部サポートしてくれるので、安心して撮影してもらえます

とってもいい体験ができたので、写真を撮りたい人はぜひラブグラフを利用しましょうラブグラフHP

コメント

タイトルとURLをコピーしました