大学生がバックパック背負って17日間ヨーロッパを周遊した話 【イギリス編②】

この記事は約3分で読めます。

大学生がバックパック背負って17日間ヨーロッパを周遊した話 【イギリス編②】

この記事では4日中の後半を話しています。前半はこちら https://aogakuseinonitijou.hatenablog.com/entry/2020/05/09/21322igirisuryokou8

 

3日目

3日目は朝ご飯を近くのカフェで 「English Breakfast」 を食べました。そのあとはバッキンガム宮殿の衛兵交代式を見てきました。日本人でも知っている曲も演奏されていて楽しかったです。ただ、大混雑で場所取りは結構重要なので、開演1時間前ぐらいに行くのがおススメです!私は混雑のあまり、友達とはぐれてしまいました、、。

f:id:aogakuseinonitijou:20200510221931j:plain

 

そして午後はピカデリーサーカス駅でユーゴが原作の「レ・ミゼラブル」のミュージカルを見てきました。これがもう本当にすごくて、超おススメです!!フランス革命の前夜を描いたものなのですが、多くの登場人物の心情、歌唱力などなど本当に見どころのある作品です。ただ、歌になったりすると、歌詞を聞き取るのは難しいので、日本で映画を見て、ストーリーを知ってから行くといいと思います。映画でも十分楽しいですよ!チケットは3000円から20000円の席があって、5,000円の席にしました。見えないシーンも少しだけありましたが、やっぱり生でみるのは違います。舞台と観客の間にオーケストラがいて生演奏で劇が進んでいきます。本当にすごかったです。ミュージカルの本場はっやはり圧倒的でした。

 

ピカデリーサーカス駅は栄えていて、ストリートショーヤハードロックカフェなどもありました。駅ビルなどはないので、広場を中心に日本でいう商店街のようになっていて「エンターテイメントの街」という感じでした。ただ、治安はそんなに良くなかったと思います。がやがやとしているので、ホテルを取るのはあまりおススメしません。

 

夕飯は、またスーパーで買って済ませました。実は、朝と昼をお店で食べて夜をスーパーにするには節約になります。でもお店での食事も楽しめるのでいいですよ~。夜お店に入るときは、お酒をどれぐらい飲むお店なのか見分けないと危なかったりします。

 

4日目

この日はもうお昼ごろから、パリに向かいます。なので使える時間は午前中の数時間。もう最初から、駅に向かいました。「セントパンクラス・キングクロス駅」です。割と呼び方はいろいろあるみたいです。日本でいう東京駅のような駅で、規模はトップレベルだと思います。ここでイギリスのパスモであるオイスターカードを払い戻します。5ポンド帰ってきますよ。

 

f:id:aogakuseinonitijou:20200509202208j:plain

そしてなんとこの駅、あのハリーポッターの「9と4分の3番線」の写真スポットがあります。駅員さんに「ハリーポッター!」と言えばどこにあるか案内してもらえますよ。昼頃に行ったので、小一時間ほど並びました。あのテーマソングを歌えば前後の人と仲良くなれちゃいます。写真は無料で、小道具も貸してもらえます。マフラーをふわっとさせる係の人がいたり、ポーズを教えてくれたり、ととても親切です。1人の写真とグループの写真どっちも撮ってくれますよ。写真を購入する場合は10ポンドです。私はポンドを使い切りたかったのもあって、購入しました。気に入って部屋に飾ってあります。グッツショップもあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

 

次のブログは「パリ」の旅行記を書いていきたいと思います!4日間にディズニー、モンサンミッシェルルーブル美術館、などなど書いていこうと思います!かけたらURL貼ります。

 

泊まったホテル スターホテル Star hotel bed&breakfast (www.starhotellondon.co.uk/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました